レーザーと光の脱毛効果|メリットとデメリット

みなさんは「ムダ毛処理」はどのくらいの頻度でしていますか?

毎日?週一?まさか月一…ってことはないですよね?ムダ毛の生えるスピードにも個人差がありますし、濃い薄いの関係で頻繁に脱毛しなくても目立たないって人もいると思います。でもムダ毛って意外に男性から見られていて、ちょっとした瞬間に腕とか指とか脇とか見られているんです。特に露出の多い夏場なら常に見られていると思ったほうが良いでしょう。

処理の頻度には個人差があるとしても、処理方法はどうでしょうか。

とあるアンケートではカミソリ>毛抜き>脱毛器の順で人気があって、カミソリと毛抜きだけで7割以上を占めています。やっぱりカミソリが一番手軽にできて痛みが少ないから人気ですね。でも、カミソリや毛抜きって肌にすごく負担がかかるのは知っていましたか?

・カミソリと毛抜きは肌が汚くなる!
カミソリや毛抜きを使うと肌に負担をかけます。負担がかかりすぎると傷になるわけですが、この傷が埋没毛の原因です。カミソリで付いた傷が原因で毛穴が塞がり、毛が外に出られなくなることで埋没毛となるんです。しかもこの埋没毛、放置するといつかは分解されてなくなるんですが、なくなるまでに色素沈着や「毛のう炎」を起こすこともある非常に厄介なヤツなんです。
埋没毛をなくすにはカミソリや毛抜きを使わないことです。もし埋没毛になったら皮膚科に行ってみてください。間違いなく「カミソリ&毛抜きはダメ」って言われるでしょう。それだけ肌に負担をかける方法ということです。

・肌のキレイを目指すなら永久脱毛
キレイな肌になりたいのであれば、永久脱毛をオススメします。これにはちゃんと理由があって、永久脱毛をすると段々と毛がなくなり最後にはほとんどなくなるでしょう。ムダ毛処理の必要がなくなれば肌に負担をかけることがなくなるので、自然とキレイな肌に戻るんです。ムダ毛処理はメイクと同じ「身だしなみ」ではありますが、肌に負担をかけるのも同じです。ただし、永久脱毛の効果があると言われているレーザーや電気はそれなりに費用がかかります。お財布と相談しながら、まずは光からその効果を少しずつ実感して、余裕があるときにレーザーや電気で脱毛するのも良いかもしれません。

レーザー脱毛と光脱毛
サロンやクリニックでの脱毛といえばこの2つですが、違いを知ってますか?実は大して変わりません。出力(強さ)が違うだけで脱毛する仕組みは似たようなものです。強いのがレーザー脱毛で、強いから医療施設で医師免許を持ってる人しか使えないのです。逆に光脱毛はレーザーに比べて弱いため、医師免許も必要ありません。そのためエステサロンや脱毛サロンなどで使われています。クリニックでは医師免許を持っていても必ずしも肌トラブルが起こらないわけではありません。そしてエステサロンでも出力がレーザーと比べて低いといっても肌トラブルが起こらないというわけではありません。まずは自分の肌質から知って、肌が弱い人ならサロン、問題なければクリニックというように分けることで、より効果的に脱毛が行えます。

 

レーザー脱毛の特徴
痛いです。よく「輪ゴムでパチンってする程度」と言われますが、そんなことはないです。かなり個人差があり、肌の色や脱毛部位によって変わってきますが、痛いという声はそれなりに多いです。さらに光脱毛に比べて照射範囲が狭いため、広範囲の脱毛にも向きません。
反面、脱毛効果は高いです。出力が強くしっかりと細胞を破壊してくれるため、少ない回数でもそれなりの効果が期待出来ます。また、ちょっとしたオマケのような要素ですが医療機関での施術となるため、アフターケアの薬や麻酔など医師しか使えないものが使えるというメリットもあります。

光脱毛の特徴
光脱毛は出力は弱いですが、その分広い範囲に照射できるためコストパフォーマンスが高めです。特に背中や足など、大きいパーツの脱毛をしたいときにオススメです。しかしレーザー脱毛に比べて脱毛効果が低く、繰り返し施術を受ける必要があります。人によってはかなりの回数が必要になることもあります。また、光脱毛で注意したいのは「サロン選び」です。レーザーのように公的な資格が必要ないので、腕が悪いところでも使えてしまいます。光脱毛を考えるなら評判の良いサロンを選びましょう。

・どちらが良いのか
光脱毛とレーザー脱毛の特徴をまとめてみましょう。

光脱毛
○あまり痛くない
○脱毛範囲が広い
○安い
×施術回数が多い
×サロンによってアタリハズレがある

レーザー脱毛
○施術回数が少ない
○医師が施術する
×痛い
×高い
×脱毛範囲が狭い

と、こんな感じになるわけですが、ここまでくればどちらが良いかわかったと思います。「使い分ける」のがベストです。「広い範囲の脱毛をする」「痛くない施術が良い」「安い方が良い」といった場合には「光脱毛」を、「医師に施術してほしい」「サッサと終わらせたい」「脇だけやりたい」という場合ににはレーザー脱毛がオススメですが、どちらを選ぶにしても肌への負担がかかるのは避けられません。アフターケアを怠らないでくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ